HOME > 第3者品質検査サービス

第3者品質検査サービス

修繕工事・リニューアル工事の安心 「第3者品質検査」

リフォーム工事品質のアドバイザー

リフォーム工事(内容リフォーム・外壁修繕)完了後の品質検査により「手抜き工事」「不良工事」の発見をいち早く消費者である施主様に報告致します。「塗ったけどすぐに剥がれてきた」「貼ったけどすぐに捲れてきた」「漏水が止まらない」などの原因を把握し、施工保証期間内での手直し支援を行います。

弱い立場の消費者を守ります

消費者である施主様から施工業者に不満をぶつけても情報量と知識の差があることで、気持ちをうまく伝えられない場合や、対応してくれないといった不満が多々あります。逆に追加工事を迫られるケースもあり消費者保護がなされていない場合もあります。1級施工管理技士の免許を持つ、施工管理のプロが、施主目線に立ちリフォーム工事の問題点の有無を確認します。

リフォーム工事完了から早めの品質検査をお勧めします

リフォームや修繕工事の不良工事による劣化であるのか経年による劣化であるのかが、完了1ヵ月の物件と10年の物件では、把握の範囲が異なります。さらに、リフォーム工事における保証期間であれば手直し修理の依頼が可能ですが、10年を経過すると保証対象外となる場合がほとんどです。

こんな不具合に対応しています

建具・ガラス

  • クローゼット丁番
  • ドアノブの不良
  • 収納庫のハンドル
  • 鍵の修理
  • ガラスの割れ

外壁・屋根

  • 基礎のクラック
  • 外壁の汚れ
  • 雨どいの割れ
  • コンクリートの割れ
  • 屋根からの漏水

内装・その他

  • 壁紙のつなぎ目
  • 壁紙のはがれ
  • 床の浮き・きしみ
  • 玄関ストッパー不良
  • 洗面所のレバー不良


施主管理代行・第3者品質検査のお見積り・お問い合わせはこちら

このページのトップへ